【バウンティラッシュ】メダルを9にする方法

「バウンティラッシュでメダルを9にする方法がわからない」、「効率的にメダルを9にする方法を知りたい」という方へ。

メダルを9にする方法を教えます。
 

メダルを9にする方法

結論から言うと、「特性継承をすること」です。

 

特性継承は、キャラ/育成→メダル→特性継承の順でたどり着けます。

制限

特性を継承するためには条件があります。

 

・同じメダル同士でなければならない

 
特性を継承するためには、同じメダル同士でなければなりません。
ここで、注意なのは同じキャラのメダルというわけではありません。
あくまでもまったく同じメダルです。
 

メダルを9にする流れ

メダルを9にするためには次の流れが必要になります。
 
  • 強化抽選で付けたい特性を確認する
  • 強化抽選特性で★3の特性を付ける
  • 特性継承をする
 

「強化抽選で付けたい特性を確認する」

 
始めに確認しておかなければならないのが、抽選特性に自分の付けたい特性があるかどうかです。
これは、生成する前に必ず確認しておきましょう。
 
 

 

 
例えば、「攻撃力を〇%増加する」の特性が欲しいのに、抽選の中に攻撃力を増加させる特性がないメダルを選んでしまっては意味がありません。
 
しっかりとメダルの強化抽選特性を確認して狙いたい特性があるか確認してください。
 
 
 
「強化抽選特性で★3の特性を付ける」
メダルを強化して、★3の特性を付けることが重要になります。
★3の特性を付けるためには、特性の抽選で★3の特性を引き当てなければなりません。
 
★3の特性は、非常に確率が低くなっているため根気が必要です。
 
例えば、ルフィメダルの追加特性3での★3が選ばれる確率は次の通りです。
 
 
 
★3 体力が11%増加する→9.240%
★3 防御力が11%増加する→13.861%
★3 クリティカル発生確率が11%増加する→11.551%
 
★3合計確率→34.652%
 
 
 
特性の種類を選ばなければ、ルフィメダルの場合34.652%、約3分の1が★3になります。
ちなみに、この確率は追加特性3の場合になります。
 
ちなみに、追加特性3になるまでメダル強化に要する時間は、ハンマーを使わず純粋に時間を待った場合で、4時間+8時間+12時間=24時間になります。

 

ちなみにハンマーは、ログインやミッションで手に入りますが、使いすぎて足りなくなった場合はダイヤを払ってしか入手できません。

睡眠時間や遊んでる時間中にメダル強化が完了するように効率的に強化していきましょう。
 
 

「特性を継承する」

★3の特性がついたメダルが複数個出来たら、いよいよ特性継承を行います。

  • ベースメダルを選択する
  • 上書きしたい追加特性を選択する

    上書きして、消しても大丈夫な特性を選択しましょう。

 
 
 
  • 素材メダルを選択する

    素材メダルは、継承させたい特性が含まれるメダルを選択します。

 
 
・継承する
 
素材メダルの特性3つの中から1つの特性がランダムで選ばれます。

 

※必ず★3の特性が選ばれることはないので注意が必要です。

3分の1の確率で★3が選ばれれば良いのですが、選ばれなかった場合も勿論あります。
ここからは、ダイヤの消費でリトライできる仕様になります。
 
オーブの消費と回数は次の通り。
 
再抽選1回目→ダイヤ1消費
再抽選2回目→ダイヤ2消費
再抽選3回目→ダイヤ3消費
再抽選4回目→ダイヤ4消費
再抽選5回目→ダイヤ5消費
 
 
再抽選のチャンスは最大5回、最大消費ダイヤは15個になります。
 
5回抽選で★3の特性が引けなかった場合は、最後に抽選された特性が設定されます。
時間をかけて付けた★3の特性が無駄になるとかなりのダメージを受けます。もちろんダイヤも無意味に失います。
★9のメダルを作るためには、この作業を乗り越える必要があります。
 

まとめ

★9のメダルを作る方法をご紹介しました。
★9のメダルを作るのはかなり大変です。
しかも特性の内容までこだわるとさらに時間がかかります。
 
しかし、★9のメダルを付けることでキャラクターの大幅強化ができリーグ戦で活躍できるようになります。
また、上位のランク帯になればなるほど、メダルをしっかりと育成してる方が多いので上位のランク帯を目指すのであれば★9メダルは複数持っていたいところです。
 
★9のメダルを複数持つにあたっては、タグの概念もキャラ強化に非常に重要になるので、タグについても意識するようにしてください。