【バウンティラッシュ】鬼ルフィの評価!

鬼ヶ島討ち入りルフィの評価をしていきます。スネイクマンが登場し、恒常キャラでトップクラスの強さを誇ってきました。
今年のルフィの誕生日は、大いに期待していました。
今回は、恒常キャラではなくレジェンダリーキャラになって登場しましたね。
主人公補正は今回あるのか?評価していきたいと思います!

鬼ルフィの基本情報

属性:緑
スタイル:ディフェンダー 
総合力:11074
入手方法:バウンティフェス

ステータス

  体力 攻撃力 防御力
Lv100 7275 1314 1791
ブーストⅡ解放 9195 1794 2331
オーバーブースト解放 9855 1954 2435

キャラタイプ

ディフェンダー 麦わらの一味
超人系能力者 船長
能力者 新世界
最悪の世代  

チームブースト

攻撃力ブースト
チームブースト発動中、味方の攻撃力が増加する

スキル1

流桜

1段目:スキル攻撃力 615
1段目:ふっとばし効果
1段目:攻撃力 10%減少
1段目:効果時間 20秒

クールタイム 31秒

中距離にいる一定範囲内の敵にダメージを与えてふっとばす
スキル発動から一定時間よろけ無効効果を得る
Lv.5で攻撃力減少を付与する効果が追加される
関連特性 
スキル1で敵に攻撃したとき、敵の攻撃力増加を解除する かつ 敵のスキルのクールタイムを15%追加する
コメント
射程は短い。
攻撃力増加を解除は、ロジャー・シャンクス・CP0ルッチなどに刺さる。
複数ふっとばしで回復量が多くなる。

スキル2

ゴムゴムの鷹銃乱打

1段目:敵の最大体力の6%ダメージ(最大13連続ヒット)
1段目:気絶(短)発動確率 50%
1段目:気絶(短)効果時間 3秒
2段目:スキル攻撃力 340
2段目:ふっとばし効果

クールタイム 44秒

スキルボタンを押している間、中距離にいる一定範囲内の敵に連続で割合ダメージを与え続ける
さらに、ダメージを与えた敵に一定確率で気絶状態を付与する
割合ダメージは敵の体力に応じて変化する
割合ダメージはクリティカル時のダメージ上昇効果を受けない
関連特性 
スキル2発動から一定時間、ダウンせず、よろけになる
コメント
射程は長く範囲も広め。
割合ダメージで敵の防御力に関係なくHPの3分の2程度を削れる。
ジャスト回避されても長押しを続ければ攻撃が当たる。
ロックオンしていれば、追尾してくれる。
複数ふっとばしで回復量が多くなる。

鬼ルフィの特性

キャラ特性
感電状態を無効化する
魅了石化状態を無効化する
スキル1で敵に攻撃したとき、敵の攻撃力増加を解除する かつ 敵のスキルのクールタイムを15%追加する
スキル2発動から一定時間、ダウンせず、よろけになる
特性1
自チームのお宝エリアにいるとき、受けるダメージが30%減少する かつ アタッカーから受けるダメージが20%減少する
パラメータ強化中の敵に攻撃したとき、スキル1のクールタイムを7%短縮する
特性2
敵に攻撃したとき、100%の確率で防御力が3%増加する(最大50%まで増加して、K.O.されるとリセットする) かつ スキル2のクールタイムを3%短縮する
敵をふっとばしたとき、体力が20%回復する
ブースト特性
敵から最大体力の45%以上のダメージを受けた時、体力が5%回復する

鬼ルフィの評価

長所

通常攻撃1止めで移動速度がGT並
錦えもん同様に、通常攻撃で移動速度が早くなる仕様。
鬼ルフィの場合1止めで移動することで通常よりかなり早く移動することができます。DFで移動速度が速いキャラは貴重なので有効活用しましょう。
両スキルふっとばし×回復が強い
両スキルがふっとばし性能を持っており、かつ複数を巻き込んで当てることが可能です。
敵をふっとばした数×20%体力が回復できるので、硬くなって回復までされたら手が付けられません。
カチカチ系DFとは相性が良い性能ですね。
鷹銃乱打がとにかく強い
鬼ルフィと戦ったことがある、使ったことがある方は分かると思いますが、とにかく鷹銃乱打が厄介ですよね。
むしろ、これさえ注意すれば脅威に感じることはないかもしれません。
大体の鬼ルフィは攻撃力にメダルを振り分けていないので、大量ダメージを狙うには鷹銃乱打を上手く使いこなすことが必須になってきますね。

短所

防御力を早めに上げないキツイ
鬼ルフィが強い点は、攻撃する度に防御力が3%UPする点です。
最大で50%増加した状態になれば倒すのが厳しい硬さになります。
しかし、エリア外で防御力増加の恩恵がない状態では、ただのルフィなので1発重い攻撃をくらってしまうと即退場もあり得るので注意が必要です。
鷹銃乱打頼み
攻撃力が高くない鬼ルフィは、どうしても鷹銃乱打に頼らざるを得ない状況に陥りやすいです。
耐久性が高い敵や1発が重い敵を相手にする際は覚悟が必要です。
鷹銃乱打を上手く当てることができるように練習をしましょう。

おすすめのメダル組み合わせ

メダル固有特性

自チームのお宝エリアにいるとき、受けるダメージが5%減少する

自チームのお宝エリアにいるとき、受けるダメージが5%減少する

自チームのお宝エリアにいるとき、受けるダメージが5%減少する

セット効果
【ドレスローザ】
・スキル1のクールタイム短縮速度が14%増加する
【海軍】
・スキル2のクールタイム短縮速度が14%増加する
【超人系能力者】
・回避のクールタイム短縮速度が10%増加する
【ドンキホーテファミリー】
・自分がいるお宝エリアに味方がいないとき、受けるダメージが7%減少する
コメント
受けるダメージは最大、20%カットできる。
現状では、最大カットのメダル組み合わせですね。
自チームで受けるダメージをとにかく削りたい人におすすめ。

 

メダル固有特性

自チームの味方がK.O.されたとき、スキル2のクールタイムを8%短縮する

自チームのお宝エリアにいるとき、受けるダメージが5%減少する

自チームのお宝エリアにいるとき、受けるダメージが5%減少する

セット効果
【ドレスローザ】
・スキル1のクールタイム短縮速度が14%増加する
【海軍】
・スキル2のクールタイム短縮速度が14%増加する
【超人系能力者】
・回避のクールタイム短縮速度が10%増加する
【ドンキホーテファミリー】
・自分がいるお宝エリアに味方がいないとき、受けるダメージが7%減少する
コメント
シュガーの代わりにベトベトメダルを代用する組み合わせです。
受けるダメージは3%下がりますが、3%はほぼ誤差なので気にしない方はこっちがオススメ。
ベトベトの効果により、鬼ルフィの強ポイントである鷹銃乱打のクールタイムを短縮しやすくなります。